メニュー


【2014.9.22】魅惑のMF銀塩一眼 【Canon T50】

\ シェアする /

丸栄の中古カメラ市で買ったカメラの紹介、第3回めはMF銀塩の一眼レフ関連の2点。

Canon T50


Photo:α77 + SIGMA18-50/2.8 EX DC MACRO

購入理由は、FDレンズのレンズキャップ代わりとして。
2本あるFDレンズのレンズキャップが無いため、1本はゴミ混入防止の為プチプチに包んでいますが、あまりにも不便なので。レンズキャップを探そうとも思いましたが億劫だと思ったのと、このT50、α7000と同じ所のジャンクで100円だったのでこっちのほうが安上がりだと思い………。100円だけでもお得なのですが、同時にローライ35を買ったら負けてくれてタダで頂きましたw

このT50は調べてみるとTシリーズの初代機で、後にT70やEOSのデザインのもととなったT90の源流です。今あるEOSのルーツはこの機種とも言えそうです。
で、このカメラは非常に変わり種で「プログラムAEオンリー」(!)です。ダイヤルをプログラムAEに回してシャッターをきるだけ。非常に面白いといえば面白いですね(^^♪
こちらも100円とは思えないほど綺麗です。電子制御がいかれてるだけなんでしょうね………。

ニコンF3取説

以前キタムラのジャンク箱で500円で拾い上げたニコンF3。
ジャンクと言ってもこの価格は爆安のようで中古カメラ市にこられていた方から「この価格なら動かなくても満足だよね~」と。オークション見ていてもF3の難有り品は5,000円位してますし、可動品の並品レベルなら15,000円は軽く行きます。この価格はキタムラのミスではないかと思うほどなんですが………。
ただ、カメラファンから「名機」とよばれる機種、緊急シャッターはちゃんと降りますし電池入れたら動くかも?と思ったので使い方を知るために購入。

値段は本体の2倍もしました(^_^;)
表紙は金色!豪華ですね~。


Photo:PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME

読んでいると非常に楽しい。
今の時代はコストダウンの所以か詳細な説明書がPCからダウンロードしろ、となっていて非常に便利だけど、読む楽しさは失われてしまっています(Q-S1も詳細取説はPDFになっています)

やはり取説は紙に限りますね。

ちなみに、F3に似合うニッコールレンズも探しましたが、安くであまり無かったのでまた探してみることにします。

***

★最新記事は「てつぱら!新館」で更新しています。







\ フォローしよう /

\ シェアする /

こちらもどうぞ


PAGE TOP