メニュー


あすなろう その2

\ シェアする /

前回はこちら


八王子線の末端・西日野から内部へ向かいます。


約20分後の電車に乗りますが、八王子線の系統は片道で10分もかからないので、さっきと同じ電車が帰ってきました。



日永で内部行き乗り換え。
日永の乗り換えは近鉄時代から各系統同士がスムーズに乗り換えできるようにダイヤが設定されていて、西日野~内部方面の利用もしやすいです。

あすなろう鉄道の車両はちっこくてクーラーを入れられないのか、扇風機が平然と稼働しております。
しかも近鉄の社紋付き(!)


内部へ着きました。
これであすなろう鉄道の乗車率は100%です。

末端はこうなっています。
ナローゲージですから、線路がか細く見える気がするのは自分だけ?


帰りはそのまま折り返し。
途中の泊で新塗色編成とすれ違い。
この車両は付随車1両を新造したうえで、両先頭も内容が大幅にリニューアルされているのが特徴。
でも、塗色自体は単色のほうがすっきりとしていていいのになー(笑)

四日市あすなろう鉄道はこれにて終了。
さて、ここから桑名へ移動しますよ(笑)

(続く)

***

★最新記事は「てつぱら!新館」で更新しています。






\ フォローしよう /

\ シェアする /

こちらもどうぞ


PAGE TOP